吹き出物の原因は食べ物かも!?肌荒れに効く食品・サプリはコレ!

なかなか吹き出物が無くなりません…

 

 

 

はじめまして、30歳になるOLです。

 

 

私は結構前から顔に出る吹き出物に悩まされてきました。

 

 

 

特に顎や口元に出やすく、ひどい時には5〜6個同時にブツブツがあったりもします。

 

特に赤く大きくなった吹き出物は化粧でも誤魔化しきれないですし、

 

急につぶれて膿が出たりして、自分の顔ながら本当に汚いなぁ…と思ってしまいます。

 

しかも結構吹き出物って痛かったりもするんですよね。

 

 

 

 

 

もちろん、こんな汚い顔を人に晒さないようにと、これまで対策もして来ました。

 

化粧水やクリームを肌に優しいものに変えたり、化粧品も肌荒れしやすい人向け

 

のものを使ったり…。

 

でも、色々買ったにも関わらず、なかなか吹き出物を防ぐことはできませんでした…。

 

 

 

そうそう、キビ治療薬も使いましたよ。

 

こっちは確かに塗った部分の吹き出物は消えるんですけど、後から後から沸いてくるニキビ全て

 

に塗らなくてはならないのが大変…。

 

「もうニキビが出て欲しくない」と願う私にとっては根本的な解決にはなりませんでしたね。

 

 

 

「ニキビが出やすい体質ってことで諦めるしかないのかな…」と思ったこともありましたが、

 

そんな時に吹き出物が出るのは体調不良のシグナルだという話を聞いたんです。

 

そういえば、私は身体が重く感じたりするし、寝起きも悪い…。

 

ずっと歳のせいかと思ってましたが、吹き出物と繋がっていたのかもしれません。

 

 

 

そこで私は吹き出物を根本的に改善するために、化粧品に頼るだけでなく

 

食事や生活習慣を見直してみることにしたんです。

 

吹き出物・大人ニキビができる原因とは?

 

  

 

 

いわゆる思春期の時期に出るニキビは、皮脂が必要以上に出ることが原因です。

 

しかし、吹き出物とか大人ニキビといわれるものは、「○○が原因です!」とみんな共通

 

する理由というものがなくて、人によっていろんなことが原因となっています。

 

 

睡眠不足

 

 

 

睡眠不足はお肌に良くないと言いますが、その理由は肌のターンオーバーの乱れるためです。

 

私たちの肌は、ある周期で新しい肌に生まれ変わっているんですが、古い肌が垢として剥がれ、

 

下から新しい肌が顔を出すという一連の肌の生まれ変わりをターンオーバーと呼びます。

 

 

 

このターンオーバーは睡眠中に行われるため、睡眠不足が続いたりするとターンオーバーが上手く

 

いかなかったり、周期が遅れたりするんですね。

 

このような不完全な状態で生まれた肌やいつまでも生まれ変われない肌は、バリア機能が正常に

 

働かずに吹き出物が出やすくなってしまうんです。

 

 

 

肌のターンオーバーだけでなく、睡眠中は全身のメンテナンスを行っています。

 

睡眠が足りないと最悪の場合、体の病気・心の病気にも繋がるため

 

まずはしっかり睡眠時間を確保することを考えてみましょう。

 

 

 

睡眠時間をどうしても長く確保できない、という場合は睡眠の質を高めることでカバーすることもできます。

 

質の良い睡眠とは、心身ともにしっかり休息できる睡眠のこと。

 

質の良い睡眠をとるためには寝る前にぬるめのお湯に入ったり、ホットミルクを飲むなどして身体を温めたり

 

リラックスするのがおすすめです。

 

 

食事の偏り

 

 

 

ダイエットで食べ物を抜いたり、偏食していたりすると、身体に必要な栄養が充分に補えません。

 

特に吹き出物の場合、は色んな栄養素を満遍なく摂らないと吹き出物を抑える女性ホルモンの

 

分泌量が減ってしまうため、かなり気を遣う必要があります。

 

 

 

女性ホルモンは吹き出物を抑える以外にも女性の健康や美容に欠かせないものですが、

 

分泌させるためには定番のビタミンCやコラーゲンなどはもちろん、ダイエットでは避けがちな炭水化物や肉も

 

ある程度摂取する必要があるんですよね。

 

ですからダイエットも大事ですが、無理な食事制限はなるべく避けるようにしてください。

 

 

 

また、逆に摂り過ぎが吹き出物に繋がる食べ物もあります。

 

例えば糖分や油を摂りすぎると吹き出物になりやすいっていう話は有名ですよね。

 

他にも、コーヒーや緑茶に含まれるカフェインや、辛い物の摂りすぎも吹き出物が出る可能性があります。

 

 

 

お菓子をよく食べる人や外食が多い人は、知らず知らずのうちにこれらを摂りすぎていることが多いので、

 

食べる量を減らし、下で紹介するニキビに良い食べ物を多めに食べるようにしてみてください。

 

 

ストレス

 

 

 

仕事や家庭のことでストレスを抱えている人は多いですよね?

 

全くストレスがないなんて人はいないと思いますが、そのストレスが上手く発散できていないと、

 

吹き出物の原因にもなってしまいます。

 

 

 

ストレスから吹き出物が出る直接の原因はホルモンバランスが乱れることです。

 

生理前になると吹き出物が出るって人はストレスが原因になっている人が多いみたいですよ。

 

また、他にもストレスで胃腸が荒れた後、吹き出物が出たりすることもあります。

 

 

 

ただ、ストレスの厄介なところはそれがストレスが原因ということが分かりにくいということ。

 

人によって吹き出物になったり、腹痛になったりと色んな症状が現れるので、

 

ストレスの自覚がないとどうしても症状がある部分にしか目がいかないんですよね。

 

あなたの吹き出物も原因はストレスにないか、一度疑ってみたほうがいいかもしれませんよ。

 

 

 

ストレスは溜めれば溜めるほどに発散しにくくなるもの。

 

好きな音楽を聴く、アロマを楽しむなど自分の安らげる時間をできるだけ持って、その日のストレスは

 

その日のうちに解消できるようにしましょう。

 

また、ストレスのもとを自覚している人の場合、嫌いな人にはなるべく近づかないなど、

 

そのストレスを避けることを考えるのも大切ですよ。

 

 

運動不足

 

 

 

運動には実はいろんな効果があります。

 

  • 身体を疲れさせて眠りやすくする効果
  • ストレスを解消する効果
  • 便秘改善効果
  • 汗を出して肌を潤す効果

 

などなど。

 

 

 

上で挙げた効果は、すべて吹き出物に良い効果です。

 

逆に言えば、運動をしなければそれだけ吹き出物は出やすくなるってことですね。

 

社会人になってから運動してないって人も多いと思いますが、それが吹き出物に繋がっている

 

可能性もあるかもしれません。

 

 

 

吹き出物に効果的なのは有酸素運動で、それほどキツい運動は必要ありません。

 

ウォーキングやヨガ、ストレッチなどの運動で十分です。

 

1日がっつり運動するよりも、毎日ちょこっとずつ運動を続けたほうが効果があるので

 

例えば通勤の一部を電車から歩きに変えるなど、自分が続けられそうな運動を見つけて

 

みてはいかがでしょうか?

 

 

便秘など腸内環境の悪化

 

 

 

女性の2人に1人は便秘持ちと言われていますが、この便秘も吹き出物と関係があります。

 

便秘になるとたまった便から毒素が漏れ出し、血液によって全身に運ばれてしまうんです。

 

この結果、毒素が吹き出物として肌に現れることがあるんですね。

 

また、腸内の悪玉菌が増殖すると、肌の生成に必要なビオチンという成分も体内で作られなくなり、

 

余計に肌荒れを加速させてしまうんです。

 

 

 

便秘の改善には、食事や運動、ストレス解消など上にも出てきた生活習慣全般の見直しが必要です。

 

化粧品を変えるなどの吹き出物対策をやっても繰り返すという場合、この便秘が原因になっている

 

可能性が高いかもしれませんね。

 

 

化粧品が合っていない

 

 

 

いくら肌が健康でも肌に負担がかかる刺激の強い化粧品を使っている場合、

 

これが吹き出物の原因となることもあります。

 

例えば防腐剤が入っているものは人によってホルモンバランスを崩すことがありますし、

 

アルコールが入っているものは肌が乾燥のしやすいという特徴があります。

 

 

 

この辺りは個人差が大きいので一概に言えないですが、肌が弱い人は、

 

なるべく肌に刺激が少ない化粧品を選んだほうがいいでしょうね。

 

吹き出物が多い人が化粧品を選ぶ基準としては

 

  • 化粧水はしっとりタイプのものを選ぶ
  • ファンデーションはパウダータイプを選ぶ
  • オイルフリー・アルコール(エタノール)フリーのものを選ぶ
  • ウォータプルーフなど肌との密着が強いものは避ける

 

この辺りをポイントに選んでみてください。

 

 

 

他にも「乾燥肌・ニキビ肌用」みたいに書かれているものであれば、

 

大抵刺激が弱めの化粧品になっていると思います。

 

ただいくら低刺激といっても、化粧をしたまま寝たりするのは絶対NGですよ!

 

 

肌ケアの仕方が悪い

 

 

 

最後は自分で自分の肌を悪くしてしまっているパターンです。

 

吹き出物を気にしている人は、それなりに肌への気遣いはしていると思いますが、

 

意外なところでNG行動をしていることもあるんです。

 

あなたはでこんなことしていませんか?

 

  • 洗顔で皮脂をゴシゴシ落としてる
  • 湯船に長時間入っている
  • 吹き出物をさわる、潰す
  • 布団や枕カバーを洗っていない
  • スマホが汚いままになっている

 

これらは全部吹き出物に悪影響になる行動です。

 

洗顔や長風呂はどちらかといえば、肌のためを思っての行動になると思いますが、

 

実は逆効果で保湿効果が落ちてしまうために余計に乾燥し吹き出物ができやすくなります。

 

残りの3つは顔に余計な細菌をつけてしまう可能性がある行動です。

 

あまり神経質になりすぎてもダメですし、無神経すぎるのもダメなんですね〜。

 

 

 

 

 

さて長くなってしまいましたが、吹き出物には随分いろんな原因があるのがわかってもらえたと思います。

 

ただ、基本的に多くの人が最初に疑うのは、「化粧品が合ってないんじゃないか?」

 

ってことじゃないでしょうか?

 

吹き出物は肌に出るものなので、その部分につける化粧品を疑うのは当然ですよね。

 

私もそう思って最初は化粧水とかファンデーションとかいろいろ変えてみたりもしました。

 

 

 

でも、実は一番吹き出物に関わっているウエイトが大きいのは食事です。

 

なぜなら、食べた物で身体は作られているから。

 

よくよく考えれば当たり前ですが、肌も吹き出物も自分がこれまで食べた物を原料として

 

身体の中で作られているんです。

 

もっと言えば、睡眠の質やストレスの解消、腸内環境の改善にも食事は関わってきますし、

 

肌を健康に強くして乾燥肌になりにくくするためにも食事は大事です。

 

 

 

つまり食事改善をすれば、化粧品をあれこれ変えるよりも吹き出物を改善できる可能性が

 

高いということ。

 

化粧品の見直しももちろん大事ではありますが、食事による体質改善は絶対一緒にやったほうが

 

いいと思いますよ。

 

 

吹き出物・ニキビに必要な栄養素はコレ!

 

 

 

上でもさらっと書きましたが、吹き出物を抑えるための食事は大前提として

 

なんでも満遍なく食べることが重要です。

 

その上で吹き出物を抑える成分を多く摂り、吹き出物を増やす成分を減らして

 

いくことができれば、根本的に吹き出物を治すこともできるでしょう。

 

 

 

ここではそんな吹き出物に効くとされる栄養素をご紹介します。

 

献立作りの参考にしてみてください。

 

ビタミンC

 

 

 

ビタミンCは美容にとっては欠かせない存在で、ご存知の方も多いと思います。

 

レモンなどに多く含まれる栄養素ですね。

 

ビタミンCはもちろん吹き出物にも効果があります。

 

吹き出物に関する効果としては

 

  • 活性酸素を無害化する(抗酸化作用)
  • コラーゲンを生成しターンオーバーを助ける
  • 余分な皮脂を抑える

 

があります。

 

美皮脂や活性酸素を抑えて吹き出物を作りにくくするだけでなく、

 

美肌のターンオーバーにも関係する、まさに肌のための成分ですね。

 

 

 

厚生労働省によると、1日の摂取量は100mgとされています。

 

ん?意外と少ないですよね?

 

それもそのはず。

 

これはビタミンC欠乏による病気を防ぐための目安だからです。

 

上記のような美容効果を期待して摂取する場合には、日1500〜2000mgの摂取が必要と言われています。

 

ここまで毎日摂るのは結構大変ですが、美肌のために工夫していきましょう!

 

多く含まれる食べ物

 

パプリカ、ピーマン、レモン、ゆず、パセリ、キウイ、イチゴなど

 

 

ビタミンB群

 

 

 

ビタミンB群は8つの成分がありそれぞれ違った働きをしますが、吹き出物に特に効果があるのは

 

ビタミンB2とB6です。

 

 

 

ビタミンB2は脂質や糖質の代謝を促し、皮脂の分泌を抑える効果があります。

 

つまり、ついつい過剰摂取してしまいがちな油や糖分を皮脂にせずに代謝してくれるんですね。

 

一方のビタミンB6はターンオーバーの働きを助ける働きがあり、古い角質を肌に残さないようにします。

 

不足すると古い角質が毛穴の詰まりになってしまうこともあるので、こちらも大事な栄養素です。

 

 

 

1日の必要摂取量としては、ビタミンB2、B6ともに1.2mgと言われています。

 

数字的にはかなり少なそうに思いますが、ビタミンB2は卵で言うと5個分ほど、ビタミンB6はバナナで言うと

 

2本くらいの量になります。

 

ビタミンB6は簡単に摂れると思いますが、ビタミンB2が人によっては不足するかも?という感じですね。

 

ビタミンB群はそれぞれが機能を補い合っている栄養素なので、どれかを単体で食べるというより、

 

ビタミンB群をまとめて摂取できるような食べ方がいいかと思います。

 

多く含まれる食べ物

 

ビタミンB2
レバー、うなぎ、卵、納豆、まいたけ、いくらなど

 

ビタミンB6
にんにく、まぐろ、カツオ、鶏肉、バナナ、アボガドなど

 

 

ビタミンE

 

 

 

ビタミンEは抗酸化作用によって皮脂が空気に触れることで酸化するのを防ぐ

 

働きがあります。

 

皮脂が酸化してしまうと、活性酸素を発生するのですが、これも吹き出物ができる

 

原因になっています。

 

ビタミンEはこの活性酸素ができる前に皮脂の酸化を防いでくれるんですね。

 

ビタミンCにも同じような働きがありますが、実はビタミンCとEは補い合う関係になっていて、

 

どちらも一緒に摂ることで抗酸化作用の効果が大きくなるようです。

 

 

 

1日の摂取目安量は8mgで、アーモンドで言えば20粒分くらいになります。

 

よく使われている油にも含まれるので、比較的摂りやすい栄養素だと思います。

 

多く含まれる食べ物

 

アーモンド、うなぎ、マーガリン、パプリカ、マヨネーズなど

 

ビタミンA

 

 

 

ビタミンAには肌に潤いを与えて乾燥を防ぐ効果や、ターンオーバーを正常にする効果があります。

 

吹き出物は乾燥肌とも密接にかかわってくるので、人が持つ保湿能力を引き出すビタミンAは

 

大事な栄養素と言えますね。

 

 

 

ビタミンAの1日の目安摂取量は600μgRAEと言われています。

 

なんか、ほかの栄養素と全く違う単位が出てきましたが、1μgは1mgの1000分の1の単位ですね。

 

これは鶏レバーの串1本で1週間分が賄えてしまうくらいの量で、ビタミンA不足で悩むことは

 

あまりないと思います。

 

多く含まれる食べ物

 

鶏レバー、豚レバー、モロヘイヤ、にんじん、かぼちゃ、春菊など

 

 

食物繊維

 

 

 

食物繊維といえば便秘改善に効果がある食べ物ですよね。

 

上でも書いた通り、腸内環境の悪化=吹き出物という関係があるため、

 

食物繊維も吹き出物に効果がある食べ物に挙げられているんです。

 

 

 

ところで、食物繊維には2種類のものがあることを知ってますか?

 

水溶性食物繊維と不溶性食物繊維です。

 

これは漢字の意味通り、水に溶ける食物繊維と水に溶けない食物繊維のことで、

 

異なる働きをしています。

 

食物繊維の1日の目安摂取量は18gですが、このうち水溶性と不溶性は1:2の割合

 

で摂るのがベスト。

 

 

 

食物繊維=野菜というイメージがある人もいると思いますが、実は食物繊維は

 

穀物や豆、きのこ、海藻など他の食品にも多く含まれています。

 

そして、その多くが不溶性・水溶性食物繊維をどちらも持っているんです。

 

 

 

基本的に普通の食事では不溶性食物繊維に比べて水溶性食物繊維の方が不足しがちになるため、

 

水溶性食物繊維を多く含む食品を積極的に摂ることを考えるといいですね。

 

水溶性食物繊維を多く含むものとしては、わかめ、こんぶ、寒天などの海藻類がおすすめです。

 

 

乳酸菌

 

 

 

こちらも腸を整える食品として有名ですよね。

 

便秘で困っている人はヨーグルトとか食べている人も多いんじゃないでしょうか?

 

 

 

乳酸菌は腸内を弱酸性に保ち、腸内にいる悪玉菌を減らし、善玉菌を増やす効果があります。

 

これによって腸内に溜まった毒素がなくなり、吹き出物などの肌トラブルも抑えられるんですね。

 

 

 

乳酸菌といえばヨーグルトばかりに目が行きがちですが、他の発酵食品にも含まれていて、

 

日本人はむしろ味噌や納豆などといったものの方が体に合いやすいみたいですよ。

 

商品によって乳酸菌の種類・量が違いますし、合う・合わないによっても効果が変わってくるので、

 

乳酸菌の必要摂取量は万人共通ではありません。

 

多く含まれる食べ物

 

ヨーグルト、味噌、醤油、納豆、漬物、キムチなど

 

 

ポリフェノ−ル

 

 

 

ポリフェノールとは赤ワインなどに含まれる苦味・渋味を感じる成分です。

 

吹き出物・ニキビによる炎症を抑える効果や活性酸素を無害化する効果があり、

 

それ以外にも他の成分に働きかけて美肌を促す働きもあります。

 

 

 

勘違いしやすいですが、ポリフェノールというのは様々な植物が持つ成分の総称のことで、

 

植物によって様々な種類があります。

 

(大豆の大豆イソフラボン、緑茶のカテキンなどもポリフェノールの1種です。)

 

抗酸化作用は同じでもポリフェノールの種類によって、効果は様々あるようですね。

 

例えば赤ワインに含まれるレスベラトロールは人の細胞を若々しく保ち、

 

若返りの効果が期待されている成分。

 

単に吹き出物を抑えるだけでなく、それ以外の効果も期待できるのはうれしいですよね。

 

 

 

ポリフェノールの摂取量は1日1500mgくらいが目安と言われています。

 

これはコーヒーや赤ワインで言えば7杯分くらいの量になります。

 

ちょっと意識して摂らないとキツイ量ですね。

 

 

 

ただ、コーヒーに含まれるカフェインは逆に吹き出物には悪いので、コーヒーだけでポリフェノール

 

摂取はあまりおすすめしません。

 

他にもポリフェノールが含まれるものとしてチョコレートがありますが、こちらで摂取する場合は

 

甘くないカカオ70%以上のチョコレートで摂取したほうがいいです。

 

 

 

多く含まれる食べ物

 

赤ワイン、コーヒー、チョコレート、大豆、ブルーベリー、いちごなど

 

 

吹き出物・ニキビに必要な栄養を摂れるオールインワンサプリ!

 

 

 

ここまで吹き出物に効くといわれる食品をたくさん紹介してきました。

 

ただ、これらを摂りつつ、さらに満遍なく栄養を摂るって難しくないですか?

 

栄養士さん並みの知識と、料理スキル、そして結構な食費がかかってしまいます…。

 

 

 

そこで活用したいのがサプリメントです!

 

サプリでよくあるのは「マルチビタミン」のようなビタミンCを中心にビタミンB群や

 

ビタミンEが摂れるというサプリ。

 

もちろん、こういうサプリでもビタミン補給の手助けにはなりますが、

 

私がお勧めしたいのは吹き出物・ニキビに特化したサプリです。

 

それがこちら↓「きらりのおめぐ実」というサプリ!

 

 

 



 

 

 

これは吹き出物やニキビに困っている女性から絶大な支持を受けているサプリです。

 

ビタミン類の補給はもちろんのこと、吹き出物に大きく関係する腸内環境を整える成分や

 

美肌成分まで入ったオールインワンなサプリなんですよ。

 

このサプリと一般的な食事さえ摂っていれば、ほとんど吹き出物対策の栄養素が不足する

 

ことはないと思います。

 

体内からの吹き出物対策には欠かせませんね!

 

 

 

  

 

 

 

私も実際に「きらりのおめぐ実」をかれこれ3か月ほど継続。

 

1日3粒が目安なので、毎朝3粒飲んで仕事に行ってます。

 

 

 

最初に買ったのは私の人生でも1,2を争うほど吹き出物がひどい時期でした。

 

2〜3週間は吹き出物だらけの顔が一気に治るようなこともなく、「やっちゃったかな?」と思いましたが、

 

1か月が終わるころに、「そういえば新しい吹き出物が少なくなったかも!」ということに気づいたんです。

 

 

 

少しだけ希望が見えた私は2か月目以降も飲み続けました。

 

すると…、今ではほとんど吹き出物がないツルツルの肌を取り戻すことに成功してしまったんです!

 

ここまで綺麗な肌になったのは本当に何年振りだろう…と今かなり感動しています(笑)

 

周りの人にも「最近肌が綺麗だね」と言われたりして、かなり自分の顔に自信が持てるようになりました。

 

 

 

「きらりのおめぐ実」は初回は1,980円、2回目以降は3,980円で1か月分が購入できます。

 

2回目以降はちょっと高く思えるかもしれませんが、自分で栄養を計算して料理をするのに比べたら、

 

食費の面でも手間の面でも十分割に合う値段じゃないでしょうか?

 

一応定期購入の形になりますが、1回目の商品が届いてからはいつでも解約できるので、

 

ずっと続けなきゃうけないなんてこともありません。

 

 

 

 

もしあなたが「吹き出物が何回も繰り返して困っている」「化粧品をどれだけ変えても吹き出物がなくならない」

 

といった悩みをお持ちなら、このサプリメントをおすすめしたいです。

 

体内から根本的に吹き出物を治したい方はぜひ試してみてくださいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連サイト:
ファンデーションで肌が荒れる…
鼻だけテカると悩んでいる方へ